復縁した関係を長続きさせるカギとおすすめのパワースポットを解説します。

元恋人との復活愛を長続きさせる方法-恋愛パワースポットもご紹介

MENU

復縁してから心がけるべきこと

復縁に成功することはゴールではありません。
初めて付き合った時と変わらなければ同じことを繰り返してしまいます。

 

復縁したら、同じ過ちを繰り返さずに最初に付き合った時より上手くいくように心がけましょう。

 

この記事では、意識するべき心構えなど、復活愛を長続きさせるコツや復縁成就におすすめのパワースポットをご紹介します。

 

対処法は原因によって変わる

 

復縁後にどのような変化を出せばいいかは、最初に別れた理由で変わります。

 

たとえば他の女性に目移りをしたけど、うまくいかなかった。もしくは新パートナーに問題があってヨリが戻った場合、大好きアピールを続けるのは危険です。

 

一度他の女性と付き合った(付き合おうとした)状況から復縁した際は、適度に次があれば戻ってこない雰囲気を出すようにしましょう。

 

仕事のシフトが合わないなど一緒に過ごす時間が少ないのであれば、思い切って同棲や転職を計画して環境から変える方法が効果的です。
一度別れた原因に応じて同じ過ちを繰り返さないように意識しましょう。

 

再度別れるリスクを恐れすぎない

 

好きだった中で別れを経験すると、復縁した後は今まで以上に尽くそうと考えてしまうものです。
しかし、別れたくない気持ちを重視しすぎると、長く付き合うことが困難な状況へ発展してしまいます。

 

復縁を迫った行為を弱い立場だと捉えて調子に乗るような男性は、別れるリスクを恐れずに行動することが大切です。

 

もちろん、自分の希望や理想を全て押しつけるとすぐに別れてしまうので、相手に求められていることを優先しつつ、妥協しないポイントを整理してください。

 

将来的に結婚を目標にするなら、将来を見据えて譲れないことをしっかり伝えるようにしましょう。

 

復縁したタイミングで話し合う

復縁後に話し合うカップルのイメージ

懇願していた復縁が叶ったら、ケンカの原因になりえるルール決めを避けようとする方が多いです。
しかし、復縁したタイミングはお互いに腹を割って本音をぶつけられる貴重な時期です。

 

スムーズに復縁できた場合でも、これから付き合い直すにあたって、お互いの希望条件とルールをしっかり話し合っておきましょう。

 

お互いに納得できるルールや付き合い方(方針)を明確にすることによって、最初に付き合った時以上の信頼関係を築けるようになります。

 

デートの負担を減らす

彼女に服を買う彼氏

別れた原因がデートの内容でなかったとしても、デートの負担を減らすように意識することで良好な関係を築けることが多いです。

 

食事代は毎回おごってもらわない。毎回車で送り迎えしてもらうのではなく電車で近くまで行くなど、お金と手間の双方で彼の負担を少なくするように心がけましょう。

 

直接の原因ではない所でも、相手にとってメリットになる行動をすれば今まで以上にうまくいくものです。

 

初心に戻って基本的な配慮を

 

基本的な配慮とは、「ありがとう」を伝える、仕事をねぎらうなどといった些細な一言です。
何かしてもらった時やデートした日は、しっかり感謝を伝え、仕事が終わった時間帯の連絡は「お疲れ様」と伝えましょう。

 

さらに、「仕事の疲れは溜まっていない?」、「今日は私の買い物に付き合わせちゃったけど疲れなかった?」など、相手が自分の気持ちを言いやすいアプローチをすることが大切です。

 

初心に戻り、自分中心ではなく常に相手目線で気の利く一言を伝えられれば、再び別れるリスクを大幅に軽減できます。

 

恋が長続きするパワースポット

パワースポット龍恋の鐘

関東の人気デートスポットといえば神奈川にある県江ノ島ですよね。

 

ここ、江ノ島の恋人の丘には「龍恋の鐘」というカップルに人気のパワースポットがあります。
龍恋の鐘をカップルが一緒に鳴らし、その後に二人の名前を書いた南京錠をフェンスにつけて鍵をかけると縁が長続きするといわれているのです。

 

江ノ島デートのついでに、ぜひ試してみてください。